クレーンで引越し

MENU

クレーンを引越しで利用するケースについて

 

引越しをする時、クレーンを利用するというケースがあります。

 

一般的にはあまり使うことがないのですが、たとえば人の手ではどうしても持つことができない物を運ぶ時、階段が狭く大型の家具を通常の方法で搬入することができない時などに利用されることになります。

 

クレーンを使う場合、クレーンに荷物を吊るして家の窓から搬入する形をとるため重い物でも簡単は搬入することができますし、階段や玄関が狭く搬入できないという時も安心です。

 

では、このクレーンを利用する場合の費用はどのくらいになるのでしょうか。
費用は業者によっても違い、選ぶ業者によって非常に大きく変わる可能性があります。
まず、自社でクレーンを所有しているという業者の場合、その多くはクレーン利用料は無料となっています。

 

これは自社で所有しているからこそ可能なことで、こちらとしては非常にありがたいと言えます。
ただし、クレーンは数に限りがありますので希望した引越し日にクレーンの予約を取れないこともあります。

 

この場合は引越しの日時をずらすといった必要も出てくるでしょう。

 

一方、自社でクレーンを所有していない業者の場合、専門の業者に依頼してクレーンを用意することになりますので費用がかかることになります。

 

小型のクレーンを用意してもらった場合、その費用は2万円から3万円前後になることが多いとされています。
もちろん、これは平均の額ですのでもっと安い費用でクレーンを利用できる業者もあります。

 

クレーンを利用する場合は引越し業者を選ぶ際にクレーンにかかる費用がどのくらいになるのかもしっかりとチェックしておきましょう。非常に便利なクレーンですが、注意しなければいけないこともあります。

 

クレーン車は小型のものでもそれなりのサイズになってしまうため、車両を止めるためのある程度のスペースが必要になります。

 

スペースが無ければクレーンを利用することができず、他の方法で荷物を搬入することになります。
引越し先に十分なスペースがあるかどうか、この点を事前に確認しておくことが大切になります。